instagram page
instagram page
facebook page
facebook page

takaneco

ラフィアのかごを作っています。

オリジナルの手法により制作しています。

 

takanecoの名の由来は

takane(たかね、という名前です)」の ”collection” から。

また、幼い頃に祖母から「たかねこちゃん」と呼ばれていたのを気に入っていたので

takaneco、としました。

co は「子」でもあって、大切に育てていきたいものでもあります。

 

takanecoの作るものは、ecoでもありたい。

やさしい、無駄の少ないデザインを心掛けています。

 

 

Profile

takaneco

山田貴音

 

かご作家。バッグデザイナー。

東京藝術大学大学院美術研究科(工芸/染織)修士課程修了。

 

●● Basket ●●

大学在学中に考案したオリジナルの手法で、ラフィアを使ったかごの制作を続ける。

かご作り教室の他、不定期ワークショップ等を開催。

 

1997 公募展Design Forum’97 入選(松屋銀座)

1998 個展 TAKANE BAG COLLECTION

     ギャラリーU(目黒)

2000 公募展2000日本クラフト展

   『やさしさのデザイン』入選(松屋銀座)

 

2001 展示会  BORN FREE WORKS (自由が丘)

2002 販売会  luxe green market  (代官山)

          二人展  Gallery

          展示会 BORN FREE WORKS (自由が丘)

2003 展示会 BORN FREE WORKS (自由が丘)

2004 展示会 Khaju Art Space (鎌倉)

2005 展示会 Gallery ARUIGUS (用賀)

          展示会 Spoon House (鎌倉)

2006 「天然素材が気持ちいいね  vol.4」出版(文化出版局)

2008 個展  gallery KAYA (鎌倉)

2009 個展  gallery KAYA (鎌倉)

2010 アトリエショップイベント gallery KAYA (鎌倉)

2011〜2014 Atelier takaneco オープン

 

 

●● Bag ●●

企業の専属バッグデザイナーを経て2002年よりフリーとなる。

lapu-lapuのレザーバッグ、バスケットバッグの企画開発に携わる。

2009〜2015 年間を通して持ちたいバスケットバッグをコンセプトにしたバッグシリーズ

       lapu-laputakanecoを展開。

2016〜  天然素材の魅力を引き出すバッグブランド ikot のデザイン監修を担当。

 

 

© takaneco